有限会社川俣石材工業


日本を代表する銘石 羽黒青糠目石
羽黒青糠目は、茨城県桜川市北部、筑波連山北端に位置する羽黒地区より産出される日本を代表する銘石です。

羽黒青糠目石の特徴は、「米糠のように細かな」から名づけられた通り、他に類を見ない石目のこまかさにあります。 そのきめ細かさと緻密さから風化に強く、長い年月を経ても変わらない美しさを保ちます。 均一な石目と青みがかった落ち着いた色合いが、糠目石独自の気品と重厚さを醸し出しています。

>> 詳細を見る

羽黒青糠目石の小物・彫刻製品
羽黒青糠目石を使用した繊細で芸術性豊かかな彫刻製品をご紹介します。一つ一つが丁寧な職人技術を施してあり、日常の生活用インテリアから仏壇への備品としてご使用いただければと思います。

>> 製品の一覧を見る


【石の小槌(貯金箱)】
400×200mm
\120,000円(税別)

>> 詳細を見る
【菓子鉢】
330×90mm
\98,000円(税別)

>> 詳細を見る
【お香立て】
285×75mm
\18,000円(税別)

>> 詳細を見る
【香炉・線香立てセット】
76×120mm
各\24,000円(税別)

>> 詳細を見る


【洗面台】
470x550x170mm
\185,000円(税別)

>> 詳細を見る